電車通勤なら車所有は無駄!自動車を手放して良かったこと

電車通勤になって、自分の車をほとんど使わなくなったんだけど処分したほうがいいかな~?
あなた

こんにちはうな爺です。

通勤車とは別にもう一台自家用車があるなら、電車通勤に変更になった場合、通勤車は処分したほうがいいです。

通勤に使っていた車が通勤に使われなくなったら、月に2、3回ぐらいしか使うことがなくなくなるものです。

実際わたしがそうでした。

今までは自動車がなければ通うことが難しい仕事場だったので車が必要でした。しかし異動によって自動車通勤よりも電車通勤のほうが便利な仕事場になったため電車通勤に変更したわけです。

こうなると今まで使っていた車は自分が休みの時だけにしか使われなくなります。でも休みの日は家族で出かけることが多いので必然と嫁さんの車を使うんですね。

だから今まで通勤に使っていた車はほぼ使わなくなりました。使わないと車が動かなくなるから、たまにエンジンをかけにいくといったことをするぐらい。。。

こうなると使わなくなったおもちゃ同然ですね。しかし「何かしら使うことがあるから置いておいたほうがいいんじゃないか?」と思って手放すことができないものなんですね。

確かに人事異動が頻繁にある会社ならば自動車を所有しておいたほうがいいでしょう。「処分したらまた購入しなければいけなくなった」ということになると多額の出費を伴うことになりますからね。

でも当分「異動はなさそう」。それに今の車はもう限界といったほどボロボロなら処分したほうが正解です。

そして実際、自動車を処分するとけっこう良いことが多いんですね。

ここでは電車通勤になって車を使わなくなったサラリーマンのあなたに、通勤に使っていた車を処分したほうが良い理由を私の経験から紹介したいと思います。

車の維持がすべて浮く

自動車を売却して一番良い点は、車の維持費がすべてなくなることですね。

自動車をいまだに「資産」と思っている人がもしかしたらいるかもしれませんが、ハッキリ言って自動車は負債そのもの。

持っているだけで、たくさんのお金を奪っていきます。

ガソリン代のなどの燃費はもちろん、オイル交換代、タイヤ代、自動車保険代、車検代、自動車税

確かに車を使わなければ燃費やオイル代、タイヤ代はかかりません。でも、「自動車保険代」「車検代」「自動車税」はかならずかかってくるものです。

私の場合は

保険代に約35,000円、車検代に約90,000円(自動車重量税含む)、自動車税に34,500円。

車検は2年に1回なので半分の45,000円としても、1年間で合計約114,500円かかるわけですね。

月割でいうと一カ月に9,541円もかかっていたわけです。

これがなくなると本当にスッキリします。

とくに毎年5月に訪れる自動車税の支払いにビクビクする必要もありませんしねw

車がないと無駄遣いがなくなる

車がないと車の維持費がなくなるのはもちろんなんですが、車があることによって発生していた「さまざなな無駄金」も浮かせることができます。

人間って何かしら暇だと出かけたくなるものですが、そういうときってすぐに車を使いますよね。

そして出かけるとどうしても使ってしまうのがお金。

近くのショッピングセンターに行けば、全然買う予定がなかったものを買っちゃったりしてしまいます。そして子供にねだられたりでお菓子やジュースを買ってしまう。

しまいには「ちょっとサーティーワンでも寄ってくか」みたいなことになっちゃうw

車があることで簡単にあちこち行けるため、その分お金を使っちゃうわけです。

しかし車がないと

  • 出かけること自体に負担がかかるので、あまり出かけなくなる。
  • 出かけるにしても自転車や徒歩になるので近場しかいけなくなる。
  • 自転車や徒歩だとものを買うにしてもたくさん買うことができないので必然と買い物も減る。

といった効果があるわけです。

どんなものにも言えることですが、便利な物はどうしてもお金を消耗するようになっているんですね。

スマホなんかがいい例です。

今まではガラケーだったから通話やメールだけで済んでいたのにスマホに変えたら、簡単にネットで買い物ができるので消費が増えちゃったみたいな。。

だから車を手放すというのはこの逆になるので、今まで車があることで使っていたお金が浮くようになるわけです。

車がないと健康的になる

車がないと出かけるには徒歩か自転車になります。

そうすれば必然と体を動かすことになるので、間違いなく健康的になりますね(^^♪

「ちょっとそこのコンビニまで」といった場合でも自動車を使っている人ってけっこういると思います。

私もそうでしたからね。

そんな人はいつの間にか加齢とともに足腰を弱らせてしまっています。確実にです((+_+))

そして運動不足だからといってスポーツジムに通ってランニングマシーンを使って走ってたりするわけです。しかも車で通って(*_*)

そんなことをするよりも、車を手放せばお金を払って運動せずとも、しょうがなく歩いたり走ったりしなくていけないので当たり前のように足腰が鍛えられて健康になるわけです。

足腰が鍛えられると当たり前のように脂肪などが燃焼されます。だからは車を手放すことはダイエットにもなるんですね(^^♪

車がないと家の周辺を良く知ることができる

車って確かに便利ですが、スピードが速い分、周りをしっかり見ることができないものです。

とくに家の周りって知っているようであまり知らないことが多いんですね。

私も車を処分した後で歩いて出かけるようになって分かったんですが、家の周辺だけでもいろいろ時代によって変化しているわけです。

今まであった家が建て替えしていたり、新しいお店ができていたり、近くに公園をみつけたり、

言ってみれば大したことではないのですが「そういや自分が子供のころに比べてこの町も色々変わったな~」ということがなんか心で感じることができるんですね。

それが自分の子供と近所を散歩する際に感じるので、またなんか色々思うところがあったりするわけです(^^♪

あと車を使うことで、近所の人とあまり出会わないってことってけっこうあると思います。

それが歩きや自転車だと「あ~どうも」ってことがけっこう増えるんですね。

そういった「出会い」とか「人とのつながり」といった意味でも車を手放すことはけっこう良かったりするものです。

まとめ

このように車を処分することでお金や健康といった部分でメリットが多いのを実感しています。

電車通勤によって車をほとんど使わないのは分かるけど、失くすとなるとちょっと心配という気持ちは分かります。実際わたしもそうでしたからね。

嫁さんからも「残しておいたほうがいいんじゃない」と言われました。

でも全然大丈夫です。例えて言うならテレビがなくなったとしても生きていくためには特に支障がないのと同じです。

本当に車が必要な時があれば、レンタカーやタクシーを利用すればいいだけです。まあそんなものを利用することはほぼないですけどね。

あと車を処分する際は、どんなに車がボロくてもいくらかにはなるので必ず売るようにしてください。

とくに車買取比較サービスを利用すれば、多少でも高く車を売ることができるので必ず利用しましょう。

一つの買取業者に頼んでしまうと「もっと高く売れたかもしれないのに~」ということになりかねませんからね。

ただ、車買取比較サービスに申し込んだら「車買取業者からたくさん電話やメールが来るからウザい」といった声がネットで見られるので心配だという人もいるでしょう。

しかし考えてください。電話やメールがたくさん来るということはそれだけあなたの車に価値があるということなので喜ぶべきことなんですね。

逆で言うと私のように買取業者から3件ぐらいしか反応がない場合はあまり高く売れないという事実を認識したほうがよいです((+_+))

現実はキビシー!!!!(笑)

まあ、走行距離が13万キロを超えていて「修復歴あり」の車だったので、買い取ってくれただけ良かったんですけどね。。

私が利用した車買取比較サービスはテレビやラジオでも有名なこちらです↓↓

>>【なびくる】かんたん車査定ガイドをみてみる

登録はとっても簡単でしかも素早く車を売却することができました。

とくに車検が間近だったり、自動車税の支払い義務が発生する4月1日になる前に無駄な車は売り払ってしまったほうがいい

ですよ。