kindleアンリミテッドの使い方!再読がいい感じ

2019年6月12日

再読

こんにちは最近スマホで本ばかり読んでいるため老眼がかなりひどくなってきたうな爺でございますw

とくに最近はkindleアンリミテッド使って次々に本を読んでいますね。

そして読んでて思ったのです。

Kindleアンリミテッドには定額を払うだけでたくさんの本を読めると言うメリットがあります。

しかしメリットはそれだけではないんですね。kindleアンリミテッドにはたくさんの本があるから、一度読んだことがある本を再読することもできるというメリットもあるわけです。

[ad]

名著は何回も読んで身に着ける必要がある!

読書家には分かると思うのですが名著と呼ばれる本はたった一度だけ読むのではなく、何度も何度も繰り返して読むことで血となり肉となりますよね。

よく「最低7回は読め」とか言われるものです。

でも何回も読もうとは思うけど、読書時間が作れなかったり、それを何とかしようとして本を持ち歩こうと思っても、重たくてやっぱり持ち歩けない。

その結果、再読できずその本から学んだこともいつのまにか忘れてしまっているって事が多々あると思うんです。

それってとてももったいないことですよね。せっかく学んでいるのに身についていないていうことですから、やらないことと一緒なわけです。

しかし Kindle さえあればスマホでいつでも本を読み返すことができるので何度も何度も繰り返して読むことができるわけですね。

そして Kindle Unlimited には名著と言われる本がたくさん 内蔵されているので、「おー以前読んだ本が入ってる!もう一度読んでみよう」と再読が簡単にできてしまうわけです。

しかも、名著と言われる本はリバイバルと言うか漫画版●●といった形で再度販売されているものがあったりもするので、一度読んだ本を別のかたちで楽しめたりするわけ!

その一例が、私が見つけたナポレオンヒルの「思考は現実化する」なんです。

成功哲学が学べる漫画版「思考は現実化する」を読んでみて

まんがで納得ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

まんがで納得ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

  • 作者:ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部
  • 出版社:きこ書房
  • 発売日: 2015-12-01

「思考は現実化する」は私が今まで読んだ本の中でも1位2位を争う名著の一つです。

ロバートキヨサキの「金持ちお父さん、貧乏お父さん」と同じぐらいハマりましたね。

だから何回も何回も読んだ覚えがあります。

ゆえにkindleアンリミテッドでこの漫画版「思考は現実化する」を見つけた時「おおっ!」といった感じで即座に読み始めてしまいましたw

そしてこの本を読んで思ったことが、何度も読んだことがある本なのに「忘れていることが多い」ということなんですね。

それだけ「人間って忘れてしまう生き物なんだ」と心底思ったわけです。

よく言われるのが、「目標を達成できないのは目標を忘れてしまうからだ」というものがあります。

もっと簡単に言えば、年初に目標は立てるけど、もしくは初詣で願いを言ったりするけど、それを年末まで覚えている人ってほとんどいないってこと。

これと同じように「思考は現実化する」で成功哲学を学んでも、それを忘れてしまえば「成功するはずがない!」ということ。

そして「あーだから自分は成功できていないんだ」と悟ったわけですw

まとめ

このように人間は忘れてしまう生き物だからこそ、名著といわれる本は何度も何度も繰り返し読んで忘れないようにする必要があります。

そのための方法として、kindleアンリミテッドはいつでもどこでもスマホさえあれば読むことができるのはもちろん、名著と呼ばれる本を何度も再読することができるのでとても使えるわけですね。

kindleアンリミテッドは初めての人なら初月は無料で試せますし、1度入会したことがある人でも1年以上のブランクがあるなら2か月99円で再度お試しすることができます。

こんな格安で「血となり肉となりの行動」ができるわけですからやらなきゃ損ですね。