夢を叶える効果的な方法!瞬間日記で夢リストを作ってみた

夢リスト

こんにちはうな爺です。今日は夢リストの話。

「夢を紙に書けば叶う!」ということは誰でも聞いたことのある話だと思います。

でも肝心なのはその書いた紙を何度も見なければ夢は叶わないということ。

すなわち夢を忘れず毎日思い起こすことで夢は必ず叶うわけです。

しかし、大抵の人が夢を書き出すには書き出すが、その紙やノートを無くしたり、あったとしても見なくなってしまうから、いつまでたっても夢を叶えることができずにいるわけです。

かくいう私もその一人でした((+_+))

何度も夢を書いてはいるけど、その書いたノートがカバンの奥底にしまわれたままで、それと同じように頭の奥底に夢がしまわれた状態になってしまっていたわけです。

このままじゃあ棺桶に行くまで、ただその場しのぎで生きていくだけ!

「そんなのは嫌だ!」ということで

先日、書籍「自分を知る9ステップワーク」の一つに夢リストをつくるというワークがあったのでスマホアプリ瞬間日記を使って夢リストを作ってみました。

ここでは夢を書き出してはいるけど、その夢を何度も見ることができていないため夢が叶えることができていない40代サラリーマンに瞬間日記を使って夢リストをつくるメリットについて紹介したいと思います。

瞬間日記で夢リストを作るメリット

ココで紹介するスマホアプリ「瞬間日記」は私が日頃から愛用しているものです。

瞬間日記(android) 瞬間日記(iPhone)

一番のメリットはその名の通り、瞬間的に何かしらを書き込める俊敏さですね。

ノート的なアプリとしてはEvernoteやGoogleドキュメントなどが有名ですが、どうしても起動と言う点で瞬間日記のほうが勝ります。

瞬間日記の詳細はこちらで紹介しています↓↓

>>【日記アプリおすすめ】手帳としても使える瞬間日記のメリット6つ

瞬間日記で夢リストをつくるメリットは下記の3つです。

  • いつでも夢リストを見れる
  • 画像も簡単につけれる
  • できたこと一覧にもすぐに移せる

いつでも夢リストを見れる

上でも紹介したように、夢を書き出してもその夢を毎日のように見て確認しないと夢は叶いません。

ゆえに夢を叶えるためには、毎日!簡単に!いつでも!見れるように工夫する必要があるわけですね。

そこであがってくるツールが「スマホ」なわけです。

スマホならほとんどの人が肩身離さず持っています。そして時間さえあればチラチラ見てみるものですよね。

さらに手帳やノートなどに比べて紛失しにくいものですよね。失くしてしまったらそりゃ大騒動!絶対に探し出そうと努力するものであります。

だからスマホの瞬間日記に夢リストをつくれば、瞬間日記を開けるという努力だけで毎日いつでも簡単に夢を確認することができるわけです。

瞬間日記で夢リストを作るのは簡単!

夢を書いて#夢リストというタグをつけていくだけ!

そうすれば検索窓で#夢リストのタグを検索するだけで夢を一覧となって見ることができるわけです。

瞬間日記で夢リストを作る方法

 

1.瞬間日記を開いて右下の新規作成(ペンマーク)をタッチします。

夢リスト

 

2.夢を書いて、上のタグマークをタッチします。

夢リスト

 

3・タグを書く欄が出てくるので、「夢リスト」と記入しOKをタッチします。

夢リスト

 

4.そうすると「#夢リスト」とタグが貼られるので右上の✔ボタンをタッチして保存します。これで夢リスト作成は完了です。

夢リスト

 

5.次に保存した夢リストを見てみましょう。まず画面上の虫眼鏡をタッチします。

夢リスト

 

6.そうすると検索窓がでてくるので、その右にあるタグマークをタッチします。

夢リスト

 

7.するとタグ一覧が出てくるので、その中の「夢リスト」をタッチ。

夢リスト

 

8.ここで夢リストがすべて縦スクロールでみることができます。

夢リスト

画像も簡単につけられる

夢を叶えるためにはその夢をリアルに感じる必要があります。

夢をリアルに感じるためには視覚(目)で夢をとられることができれば一番ですよね。

そのために必要なのが夢を表わす「画像」です。

紙ベースで夢リストをつくると、いちいち写真をとって現像したり、雑誌を切り抜いたりして貼る必要があります。

これだとけっこう面倒ですよね。

しかし瞬間日記なら夢リストに画像を挿入することができるのでとても簡単!

スマホで撮った写真をそのまま挿入してもいいですし、画像をネットで検索してそれをスクリーンショット(画面撮り)してそれを挿入することもできます。

だから簡単に画像付きの夢リストを完成させることができるんですね。

画像があるとやっぱり全然リアル感が違いますね。「絶対これ欲しい!」という欲望が湧いてきますw

夢リストに画像を入れる方法

 

1.画像を入れたい夢リストを選んで左上のカメラマークをタッチします。

夢リスト

 

2.写真を撮影か写真を添付どちらかを選択します。

ここではあらかじめ取り込んでおいた画像を使用するので「写真を添付」をタッチします。

夢リスト

 

3.androidのスマホ「AQUOS SH-M05」の場合ですが、下記の画面に移るので入れたい画像が入っているScreenshotsをタッチします。

夢リスト

 

4.入れたい画像を選択して、右上の✔ボタンをタッチして保存します。

夢リスト

 

5.これで夢リストに叙々苑の肉の写真を入れることができました。やっぱり画像があるとリアル感がでますよね(^^♪

夢リスト

 

 

叶ったこと一覧にもすぐに移せる

上までで夢リストは完成なのでそれでいいのですが、瞬間日記ならば叶った夢に「#できた」タグをつけることで「できた一覧」もつくることができるんですね。

このできた一覧はまさに「叶った自分の夢」や「やり遂げたこと」などを一覧で見ることができるので落ち込んだ時などの勇気づけにもってこいなんですね。

簡単に言えば「俺ってすげえ」みたいな気持ちになれるんですw

だから夢リストの夢がかなったら「#できた」タグを使えるようにしましょう。

まとめ

ここでは私が瞬間日記を使って夢リストをつくってみた話+瞬間日記を使って夢リストつくるメリットについて紹介しました。

まあ人によってはペンで書かないと意味が無いというような人もいるでしょうが、要は夢を忘れないようにすることが一番なのでべつにスマホでタップして夢を打ち込んでも問題ないです。

でもそれでもやっぱりペンで書きたいというなら、紙に書いた夢をスマホのカメラで撮って夢リストをつくることも可能です。

ゆえに40歳からでも自分の夢を叶えたいと考えているなら、瞬間日記を使って自分の夢リストを作ってください。

人は何歳になっても夢追い人であるべきですからね(^^♪