【スマホを使いやすくする方法】スマホ画面のアプリを整理してみた!

スマホ画面アプリ整理

こんにちはうな爺です。

先日、「まんがでわかるトヨタの片づけ」という本を読みました↓↓

この本は片付けの重要さや方法について書かれた本で、生まれつき片付けができない私にとってとても学びになる本でした。

「整理整頓ってそんなに重要なものなんだ!」ということが理解できて、なぜ会社が「ちゃんと片付けろ!」とうるさく言っていたのが今になって分かることができましたw

そしてこの本を読んだかいがあって、今片付けにチョー燃えている状態です(*_*)

(この本に関しては後日このブログで紹介します)

まあそんな話はさておき、いろいろ片付けをやり続けているうちに、この記事のタイトル通り「スマホのアプリも整理整頓すればもっと効率的になるんじゃないか!」って閃いたわけですね。

そこでスマホの整理してみたという訳。

ここでは私の場合、スマホのアプリをこんな風に整理したらとても効率的になったというお話を紹介してみます。

ちょっとしたことですがけっこう参考になると思いますよ(^^♪

使っていないアプリはすぐに消す

まずは使っていないアプリはすべて削除してしまいましょう。

上で紹介した本でも「片づけは捨てることから始まる」と書かれています。

でもそうは言ってもなかなか捨てられないものなんですね。

「これは使っていないけど、使う可能性がある」とか「緊急時にはぜったい必要になる」とか言って。。。

でも通常使っていないものが毎日のように目につけばハッキリ言って邪魔ものでしかありません。

本の中でも「持っていても何の行動も生まないものは持っていないことと同じ」と書かれています。

だから思い切って削除してください。

削除するコツは、削除する基準をつくること。

例えば

  • 2週間まったく使っていないものは削除する

とか日数で決めると分かりやすいですね。

私の場合は2週間以上使っていないアプリを削除。1週間以上使っていないアプリはホーム画面の3ページ目にとりあえず移行しました。

とりあえず全く使っていないアプリを削除すると必要なアプリってこんなもんなんだということを実感してしまいますね。

ホーム画面のアプリ削除の方法はこちら↓

よく使うものは親指が届く範囲に固める

使っていないアプリを削除したら次にやるのは。よく使うアプリを使いやすい場所に配置することですね。

まず1ページ目に配置するのは当然です。そしてその中でも使いやすい場所とは親指が届く範囲と考えてもらうと分かりやすいですね。

右手でスマホを持つ人は右親指が届く範囲。左手でスマホを持つ人は左親指が届く範囲。

ちなみに私は左手なのでここからは左バージョンでお伝えします。右の方は私の逆を考えてもらえばいいと思います。

私のスマホだと無理をすればすべてのアプリに親指は届きます。

でも無理な動きが無いという点で考えれば、一番上の列はあまり使いやすい場所とはいえません。

 

スマホ画面整理

ゆえに上から2列目からが使いやすい場所と言えます。

そして上から2列目以降の中でも、左下の3つは意外と使いにくいんですね。それは親指を最大限に曲げないといけないから((+_+))

スマホ画面整理

そして、使いやすい位置を順番にしてみると以下になるんですね。

スマホ画面整理

こう見てみると一概に左下が使いやすい位置ではないんですね。

それよりもまだ③の電卓の位置のほうが使いやすいわけです。

使わなければいけないアプリを使いやすいところに配置する

あとアプリによっては使わなければいけないアプリとか使うようにしたいアプリとかがあったりするものです。

私の場合は電話アプリなどがいい例だったんですね。

私は格安スマホのDMMモバイルに入っています。

>>【格安スマホ】DMMモバイルに変えて約1年経った感想

ゆえにDMMの電話アプリを使わないと通話が安くならないんですね。

なのに今までTOP画面に通常の電話アプリ置いていたので、そればっかで電話してしまい損していたわけです。

ゆえに今回の整理で通常の電話アプリは3ページ目に追いやり、DMMモバイルの電話アプリを一番下の右から2番目に配置したわけです。

あとは習慣づけたいものをあえて使いやすい場所に置くことですね。

私の場合は、ヤフー知恵袋のアプリで日頃から人の悩みやニーズを拾いたいと考えていたのですが、やっぱり見えて開けやすい位置にアプリがないとなかなか開かないわけです。

ゆえに良く使うアプリまでとはいきませんが、下から3列目の左から2番目に配置したわけです。

カテゴリーごとのフォルダーを作る

あとは同じ系統のものは一つのフォルダーにまとめるとスマホ画面もスッキリします。

私の場合はSNSとかよく見るブログなどを一つのフォルダーにまとめてますね。

ただ使用頻度が高いSNSであるLINEは単体で使いやすい位置に置いています。

いちいちフォルダーを開けてからタッチするのはひと手間めんどうですからね((+_+))

ちなみにフォルダーの作り方はアプリを長押しして一緒にしたいアプリに重ねるだけです。

やり方の動画を撮ったので分からない方は参考にしてください。

 

なるべく使いたくないけど消せないアプリの配置

誰でもやりたいけどなるべくやらないほうがよいアプリとかあったりすると思います。

私の場合はゲーム。。ウイニングイレブン2019(ウイイレ)ですね。

もうこれをやりだすと止まらないわけです。下手すりゃ仕事以外の時間を全てウイイレに使っていた日さえあったほど(*_*)

これじゃダメだ。止めなきゃとは思うんですが、止められないし、アプリを消すこともできないわけです。

だから「アプリを消さず、なるべくやらないようにするにはどうすればいいか?」を考えたところ2つのパターンを見つけました。

一つはただ単純に、ウイイレアプリを2ページ目以降に移すこと。しかもフォルダー内に入れてしまうこと。

そしてもう一つがやるべきアプリと一緒にして「お前はウイイレをやるのではなくこちらのアプリを開くべきではないのか!」と自分のために戒めになるようにすることです。

この例をあげると「ゲームをするよりも読書するほうが自分のためだろ!」と言う感じで読書アプリ(kindle)とウイイレアプリを同じフォルダー内に突っ込んでしまうって感じ↓↓

こうすることでけっこうゲームをすることに対してうしろめたさを感じ、kindleを開くことにつながりましたねw

アプリを整理していて発見したワザ!

ここはアプリを整理していて発見した技を紹介。

知っている人にとっては「何だ~」というようなことですが以下のようなものです。

それはカメラアプリを長押しすると「インカメラ」「手鏡」「読み取りカメラ」にすぐに接続できるというもの。

これをすれば

  • 自分の今の美しい写真をすぐに撮ることができるw
  • 自分の顔をすぐに見れて、鼻毛が出ていないか確認できるw
  • バーコードをすぐに読み取れる

わけですね!(^^)!

これってけっこう知らない人多いと思います。私の周りも知ってる人いなかったですからね。

ただ、これは私のスマホの機種だけかもしれませんのでその点はご了承くださいませ<(_ _)>

まとめ

ここでは私が本から整理整頓について学んだことをスマホのアプリ整理に活かしたことについて紹介してみました。

ちょっとしたことですが、アプリの配置を変えてみるだけでけっこう探す手間などが省けて時短につながります。

また満員電車などでの使い勝手に関しても有効になりますね。

とっても簡単にできることなので、この記事を参考にして自分の手の大きさになったアプリ配置を考えてみてください(^^♪