「仕事にやりがいを感じない」と悩む人に読んでほしい本

仕事のやりがい

「仕事に飽きが生じてきた」「やっていても面白くない」「やりがいを感じない」

という人いると思います。

でも「こんな年になってこんなことを言うのはオカシイ」「生活のためだからやりがいがなくてもやらなきゃいけない」

そうやって自分を追い込んで頑張っている人もいるでしょう。

でもそんなに自分を追い込んでいてはそのうち精神的な病気になってしまう恐れもあります。

っていうより自殺が多い世代って40代なんですね。それだけ仕事に対して心を病んでいる人が多いのが事実なんです。

私も今では仕事を楽しめるようになりましたが、ここに至るまで色々試行錯誤してきました。

そしてその試行錯誤の一つに読書というものがあったんですね。

っていうか自分なりに問題を解決するには読書しかないとまで思っているので(^_-)-☆

ここでは仕事にやりがいを感じないと悩んでいる40代男性に仕事にハリが出て面白くなる本を紹介しています。

退屈な日々って自分を成長させません。しかしこれらの本を読むことで退屈な日々が確変の日々に変わり、自分を劇的なものに変えてくれるものですよ。

仕事は輝く

まず読んで欲しいのが、こちらの「仕事は輝く」という本。

仕事は輝く

内容としては中学生でも読める簡単なものですが、仕事というものを理解するための要素がギッチリ詰まっています。

内容は主人公であるアルダが石切職人が、業商人から買った巻物で、仕事に関する秘法を学んでいくストーリー

自分の仕事って何なのか?
この仕事にどう意味があるのか?
今の自分は正しいのか?
落ち込んでいる時どうすればいいのか?

を簡潔に知ることができます。
私もこの本を読むことで、今、働いている意味を知ることができ、仕事に対する責任感が改めて生まれ、楽しく仕事をするきっかけとなりました。

流れで今の仕事に就いてしまい、行き詰っている人にとくにおススメできる本です。

最後は泣いてしまうかもしれませんのでハンカチのご用意を!私は泣いてしまいました(^^♪

マンガで分かる!仕事は楽しいかね

この「まんがでわかる!仕事は楽しいかね」は

本当にやりたい仕事はあるけど、そんなのはあくまで理想。

「今やろうとしてもできはしない」「今の仕事だけで精一杯」と考える人におススメできる本です。

仕事は楽しいかね

この本を読めば、今の仕事でも見方を変えるだけで、自分が望んでいた仕事に変えることができるということが分かります。

本書では主人公のナツが本当にやりたいと思っていたのはイラスト系の仕事。しかしそれが叶わず、カフェで働いていたのだが、偶然出会った老人エルモアの教えによってそのカフェでも自分の好きな仕事ができるということを学んでいくストーリー。

重要な視点は昨日と違う自分になるということ。

この視点を学ぶことで、今の仕事からさまざまなアイデアを生み出せるようになり、今を楽しめるようになります。

成功するNLP就活術

NLP就活術

本の内容は就活しているが全然内定がとれない大学生が、義姉によって成長し内定をもらうというストーリー。

「サラリーマンが就活?」と関係ない話と思うかもしれませんが、ここで使われているNLPというものが今のあなたを変えてくれる技なんですね。

私もNLPという言葉は知っていましたが、どんなものかはこの本を読むまで知りませんでした。

NLPは神経言語プログラミングと言われるもので、人間心理とコミュニケーションに関する学問です。

そしてこのNLPがあなたを変えれくれるのは、本当の自分が見えてくるからなんですね。

もしくは、自分がこの会社でやろうと思っていたことを思い出すことができるといもの。

これによって、あなたらしさを発揮できるようになるわけなんですね。

まとめ

ここでは今の仕事に対してやりがいを感じなくなったという方のために、やりがいが出る本を紹介してみました。

ここの紹介した本はどれも読みやすく、ページ数も少ないので簡単に読むことができます。

だからなおさら頭にそして心に浸透するんですね。

私が読んでみて感じたことは、結局は「基本的なものが大事」ということ。

そして私たちはその基本的なものを忘れがちなため、迷ったり悩んだりしているんだなということが分かりました。

とりあえず仕事に悩んでいる方は、この本たちを読んでみて忘れているものを思い出してみてください。

また、他にも良い本が見つかったら、その都度こちらにアップしていく予定です(^^♪

ちなみの紹介した本は、kindleアンリミテッドを使えば今なら無料で読むことができますよ。

kindleアンリミテッドの詳細はこちらから>>