通勤中にベストな勉強法マイクロラーニングとは?

マイクロラーニング

マイクロラーニングという言葉をご存知でしょうか?

マイクロ(micro)の意味を調べると「小さいこと。微小な」というもの。

そしてラーニング(learning)の意味は「学習すること。学ぶこと」なので、マイクロラーニングとは「小さく学ぶ」ということになります。

小さく学ぶとはどういうことか?

すなわち、マイクロラーニングとは1分~5分ほどに細分化された学習コンテンツを動画やWEBコンテンツを利用して好きな場所好きな時間にアクセスして学ぶというスタイルのことを言います。

今ではこのスマホで学べるマイクロラーニング講座が増えています。

スタディサプリイングリッシュの1講座はわずか3分

日本でマイクロラーニングとして有名なものにはリクルートが提供しているスタディサプリシリーズがあります。

そのシリーズの一つ英会話講座スタディサプリイングリッシュだと1講座はわずか3分ほど。

まさにマイクロラーニングといえる短さ。

だいたい通勤で急行に乗ると一区間10分以上はあるので3講座連続で学習を進めたり、1講座を三回も繰り返すことも可能です。

マイクロラーニングのメリット

要するにマイクロラーニングには、

  • 短時間で完了する講座なのでわずかな時間で学習できる。
  • 短時間だから繰り返して学習できる。
  • 短時間で終わるから学び始めるのに躊躇しない。

などのメリットがあります。

1時間にも及ぶ長い講座を通勤時に学習するとなると、どうしても途切れ途切れに学ぶことになります。

そうなると全然進まないためやる気も減退してしまうものです。

またマイクロラーニングは紙ベースのテキストやCDROMなどを使わず、webコンテンツとして学ぶため、いろいろ持ち歩かなくていいというメリットもあります。

テキスト一冊持ち歩くだけで通勤には重く感じるものです。

しかしマイクロラーニングならスマホとイヤホンがあればOK。これは通勤者にとって地味ながらもありがたいことです。

そしてテキストやCDROMがないという点で学習コンテンツを提供する側もコストを抑えることができるため、低価格で学びを提供することができるわけです。

スタディサプリイングリッシュに至っては月額わずか980円(税別)。

英会話業界においてはまさに価格破壊といえるものでしょう。

まとめ

通勤族の私たちにとって、通勤時間というのはなくすになくせないものであり1日の多くを費やす時間でもあります。

ゆえにこの時間を利用しなければというより、この時間を有効に使わなければ勿体ない。

そして人としてビジネスマンとして成長するためにもこの時間を自己成長のために使わなければ、成長できる時間がないとも言えます。

この通勤族の悩みのひとつを解決してくれるの最近名前が知れてきたマイクロラーニング。

日本で提供されているものの多くがまずは無料で試せるので一度どういうものか見てみることをおススメします。

英会話なら⇒英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

資格取得なら⇒資格取得のwebラーニング「スタディング」のコース一覧