通勤活動の最強武器!オーディオブックとは?

オーディオブック

通勤時の勉強となるとどうしても手をふさがれたり目で文字や絵を追えないといった状況もあるのですべての時間を使うといったことが難しい場合があります。

でも起きていても寝ていても常に空いているのが「耳」です。

耳さえあれば歩いていても車窓から風景を見ていても寝ていても聴くことはできます。

要するに聴くことによる学びは可能なわけです。

そしてこの学びを可能にしてくれるのが聴く本である「オーディオブック」。

ちょっと昔ならば、本を聴くとなれば高い朗読料金を払って本を音声に変えなければいけませんでした。もしくは自らが読んでカセットテープやCDに吹き込むしかありませんでした。

しかし現在ではこのオーディオブックを簡単に手に入れることができます。

それを可能にしたのが、

audiobook.jpとAudibleです。

>>日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

>>Amazonが運営するAudible

登録書籍が多いのは今のところaudiobook.jpです。しかしAudibleはAmazonが運営しているのでそのうち切磋琢磨する形になるでしょう。

私としては今はどちらも利用している形です。使い方としては自分が欲しい書籍がある方で購入しているだけ。

audiobook.jpは1冊購入するにもそれほど価格は高くありません。ただ頻繁に購入するのが予測される場合は月額会員プラン がかなりお得になります。

またaudiobook.jpには月額750円の聴き放題プランもあります。聴ける書籍に制限があるため聴きたい書籍をすべて聴けるわけではありませんが良書も揃っているので申し込んでみる価値はあります。

Audbleの場合は1冊の購入価格がかなり高めです。安くても1冊2500円ほどします。そのかわりといってはなんですが、月額1500円の会員になると1冊はどれでも無料で手に入れることができ、2冊目からは30%オフで購入できます。

さらにAudbleの特徴として会員になれば返品交換が可能という点です。具体的に言うと1冊目は無料で手に入れることができるのですが、手に入れたものが気に入らなければ返品して違う本を手に入れることができるわけです。

ゆえに本当に欲しい本が見つかるまで何回も返品交換を繰り返すことができる。これはかなりお得なサービスと言えます。

ただAudbleではまだ登録書籍が少ないというデメリットがあるため、まだこのサービスも使いづらいという点があります。
しかし今だと初めての方に限り初月月額1500円が無料になるのでどういったものか試してみることをおススメします。退会したい場合も簡単にできますので。
私のオーディオブックの使用方法としては下記でも詳しく紹介していますが、
まずは電子書籍で読んで良書がみつかったら、その本をオーディオブックで探してあれば購入といった感じでやっています。
要するにこれは確実に自分の身となり骨としたい良書があれば最終的にオーディオブックで頭にしみ込ませるといった使い方。
とにかくオーディオブックは耳で聴けるという特徴があることで、歩いていても手がふさがっていても目を閉じていても読書ができるという素晴らしいツール。
そして音声による読書は本で得れる知識や思考を頭に刷り込ませることが確実にできるツールでもあります。
ゆえに通勤時間に寝ていたりゲームしている暇があれば、耳にイヤホンを突っ込んでオーディオブックを聴いてください。
オーディオブックを聴くことは成功者の多くがやっている習慣でもありますから。